SecondLife Mesh

mayaでのリグを使ったメッシュ製作

このトピックには14件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。6 年、 2 ヶ月前luna256.marjeta のプロフィール写真 luna256.marjeta さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #6104
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    一応準備ファイルとしてこちらにシーンをアップしています。

     

    メッシュボーンを配置済みなのでバインドするだけでとりあえずSLにアップまでは可能です。

    ですがスキニングはちゃんとやってください。

     

    バインドは写真参照。

    • このトピックはINSPI 公式アカウント のプロフィール写真 inspiが4 年、 6 ヶ月前に変更しました。
  • #6316
    スカイ のプロフィール写真
    スカイ
    Participant

    boneの配置がありましたので便利で助かりました。

    スキニングまで無事いけました。

  • #6317
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    バインドからスキニングの途中までです。

    オリジナルキャラクターでもやり方は同じなので問題ないと思います。

    ウエイトを左右ミラーコピーまでやってます。

  • #6318
    スカイ のプロフィール写真
    スカイ
    Participant

    左右のウエイトまで参考になります。

     

  • #6319
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    ボーン間のジョイント「間接部分」にはエッジを3本入れてるほうが綺麗に曲げることができます。

    3本のエッジの頂点に対するウエイトの割合は近いほうから100、50、0です0部分は滑らかさを求めるなら10程度入れてもいいと思います。

     

     

     

     

    • この返信は4 年、 6 ヶ月前に INSPI 公式アカウント のプロフィール写真 inspi さんが編集しました。
    • この返信は4 年、 6 ヶ月前に INSPI 公式アカウント のプロフィール写真 inspi さんが編集しました。
  • #6321
    shirousagi のプロフィール写真
    shirousagi
    Participant

    ルナせんせー  ↑のビデオ見て、週末スキニングやってみましたー

    試行錯誤の末、なんとかベータグリッドでリグつきメッシュがUPできたのですけど、実際UPしてみるといろいろな部分の変形にかなーり問題が・・・・

    まだまだ先は長そうです ><;  でも、肩幅や腰の幅などはシェイプで調整できるけど、手足の太さは変更できないとか、知らなかったことがいろいろわかってよかったですーw

  • #6322
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    上のデーターはそのまま読み込むとボーンがリネームされる事があるのでmeshボーンの名前の確認をお願いします。

  • #6323
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    リネームされる不具合のある方はこっちのスケルトンを試してみてね

  • #6324
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    アップロード時にスキンの重さにチェックを入れるとアップロードボタンが消える?などの症状の方

    もしくは結合した1つのオブジェクトならばアップできるのにという方は

    バインド時の設定の見直しとボーン名のリネームの確認をしてみましょう

    うまくアップできるバインド時の設定例

  • #6325
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    とりあえず1人成功したもよう

  • #6326
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    リグメッシュの製作するのに裸のアバターだけでは次のステップに進めないのでジャケットのベースを配布します。

    こちらのデーターを解凍しシーン内にインポートしてご利用ください。

    サイズはアバターには合わせてないのでごラティスなどを使い自分で合わせてください。

    スキニングも行ってください。

    UV展開は完了してますので付属のUVマップもしくはシャドウマップでテクスチャーの作成が可能です。

    尚このデーターは加工再販も許可します。

     

    内容物はmbと予備としてobjファイルとテクスチャーを入れています。

    マテリアルは適用していないので読み込んだらまずあたらしいマテリアルの割り当てを行ってください。

  • #6328
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    先日に続き今日も試供品をアップします。

    今日のはベアトップです。

    位置はだいたい合わせてますのでマテリアルとスキニングだけでいけますがラティス等で微調整してください。

    今回も内容構成はmbとobjで同じですがシャドウマップが使いやすいようにアルファーを入れています。

    今回も加工再販可とします。

     

     

     

  • #6329
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    test miniボーン

  • #6330
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    スキンウエイト値をインポートエクスポートできるプラグインです。

    デフォ機能でもできるやんって言わないでまぁ使ってみるのです^^

     

    頂点数やジョイント数が違ってても使えるので便利です

    2012で使えるかは不明

    http://dorayuki.com/doramaya/

  • #6331
    luna256.marjeta のプロフィール写真
    luna256.marjeta
    Participant

    小さいアバターを作るコツは

    1.ちゃんとUV展開されていること

    2.通常サイズから縮めた場合はちゃんとトランスフォームをフリーズとヒストリーを消すこと。

    3.ボーンは規格物であれば長さやサイズは自由なので配置後はジョイントの向きに注意すること。

    4.サイズによって地面からのオフセットが変わってくるのでその辺は感でマイナス方向に調整しましょう。

    実際何人かにチャレンジしてもらいましたが成功したひとと出来なかった人がいます。

    openColladaのDAEで書き出した場合の失敗率が多いようなので

    現状はFBX_DAEのほうがうまくいってる感じです。

    ミニアバターでもシェイプの調整は可能です。「基本的なリグメッシュアバターと同じです」

    アニメーションやポーズも普段どうりの物が使えます。

    しばらくこちらに現物展示しています。

    http://maps.secondlife.com/secondlife/NEO%20Aquel/215/176/22

このトピックに返信するにはログインが必要です。